写真:Wholesale<販売支援> 膨大な商品情報をもとに店舗特性に合ったご提案

小売業界では、積極的な多店舗展開を進めるほど、各店舗との情報共有や販売戦略の徹底が困難になりがちです。新商品情報から特売戦略まで、店舗にはスタッフが把握しきれないほどの情報が日々届きます。優れた戦略も店頭まで浸透しなければ狙った効果は得られません。こうした問題を解決するのが当社のリテールサポートです。営業担当者が日々集積している情報を提供し、狙い通りの店頭販売をサポートします。

小売戦略の手足になるフィールドスタッフ
当社では営業担当者を二手に分け、お客様と話し合って全体計画の提案や商談を進める本部担当と、各店舗を巡回して本部からの戦略戦術の実行をサポートするフィールドスタッフの連携を図り、大規模かつきめ細やかな販売支援に努めています。担当の営業スタッフにご相談いただけば、販促につながるデータや情報を専用端末から即座にご提供します。
タイムリーなプロモーション企画をご提案
春は花粉症対策商品、夏は殺虫剤。四季のある日本では売れる商品が次々に移り変わります。当社では前年度の実績をもとに年間基本スケジュールを作成し、半歩先を行く商品提案に努めています。店舗POSデータやメーカー全国データなどからトレンドをリアルタイムで把握し、何がどのくらい売れるかの仮説を立て、小売店様の特色に合わせた売り方をタイムリーにご提案します。また、販促の目玉となる特価商品も、メーカー様とのタイアップでご提供します。
年2回の展示会で最新情報を発信
小売店様とのコミュニケーションをはかる場として、年2回見本市を開催しています。多くの取引メーカー様の協力により、新製品や企画商品、売れ筋商品を展示・販売する他、当社のリテールサポート提案や物流システムもご紹介しています。また、その場で新製品期待度アンケートを実施。得られた結果を小売店様に提供しています。
見本市